こんにちはー。

 

前回ブログのガソリン系統、最終仕上げは GSタンクです。

 

DSCN2816

 

 

ガソリンスタンドのにーちゃん、 「ビビるでしょうね~。」

 

頼むから ガソリン溢さんといてね、って感じです。

 

 

        「いや、やっぱセルフで自分で入れやないかんな。」

 

 

DSCN2815

 

 

                           supported by ミラノ工芸様。 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

あとは ブレーキラインが完成したらエンジン搭載なんですが、

 

しかし・・・、  苦戦しております。

 

 

 

 

リアのホイールシリンダOHでは フロントで使用したホーニングツールが サイズが合わず使用不可。

 

(フロントがφ22 リアがφ19 と径がちがうんです~、 なんでなんー。)

 

 

DSCN2736

 

DSCN2777

 

こういう時は 師匠のゴットハンドにお願いです。 

 

おまけにシルバーの耐熱塗装付きで 仕上げてくれました。    ありがとうございました。

 

 

 

 

 

また マスターシリンダに対し、新設の銅パイプが なぜ~か 短いんです。

 

DSCN2811

 

「とどかない・・・。」

 

で、連結部品を作りました。 

 

DSCN2817

 

これで何とか クリアー。

 

 

 

 

今度は ブレーキタンクのホース取付径と、マスターシリンダーのホース取付径とが合わず

 

現在、異径ホースニップルを探す羽目になっております。

 

 

 

それと、リア側のブレーキラインが一部ゴムホースになってるんですが

 

こいつを固定するクリップみたいなのが、非常に取り付け難いんですー。

 

車体の下に潜っての作業で 狭いし、力は入らんし、蚊はよってくるしで、    「もーぉーー。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Secret

TrackBackURL
→http://kirape.blog.fc2.com/tb.php/244-7659714d